リノベーションで、マンションをより高く売却。

リノベーション売却ポイント
  • ① お部屋は現状のままでOK。
  • ② 売却終了までしっかりサポート
  • ③ 売れなくても買取保証付き
ふくろうのリノベーションだと
なぜ高く売れるのか?
時代は豊かになり、より豊かさを求め、機能面だけではなく健康・環境・未来を意識する方が増えてきています。そのような背景の中「ふくろう」では自然素材を用いたマンションリノベーションを行います。機能面はもちろんのこと、住む人の健康や快適さを考えた設計思想のリノベーションが、高い評価をいただくこととなり、売却価格にも反映いただけています。
売却相場金額より高い金額で販売

リノベーションを施し、リノベーション前のマンション売却相場金額より高い金額で販売することができます。
通常に販売すると、ローンの残債以上に売れない場合も多いのですが、残債がなくなるように販売できるケースが多い為、多くの方にメリットがございます。ただしリノベーションをデザインし、リノベーション工事を行う為、早急に現金化は望めません。

時間はかかりますが、それに見合う価格で売却が可能です

リノベーションを施すまでに最低1ヵ月から4ヵ月、その後の販売期間~売却先が決済するまで約2ヵ月程の期間が必要になります。最長1年の期間まで余裕を持っていただければ安心です。
売却価格はリノベーションをどれだけ施すかによりますが、手を入れれば売却価格が大きく上がるという訳でも無い為、ふくろうがじっくり相談に応じ利益を提供いたします。

事例1

ローン残積など、老後に備えて手出しはできるだけ少なくしたい…

バブル期に買ったマンションも今の相場で売却すると、やはりローンの残債に売却値が追い付きません。もともと駅前の物件で、立地はいいのに、古いだけで買った値段よりがた落ちです。バブル期の相場金額は夢の夢。
相場で売れても、200万円近くの現金が必要ですが、手出しの現金はこれからの老後に備えてなるべく出したくない。

そんな古いマンションを、福岡県産材の耳納杉床無垢材のフローリングを施し、自然素材のみの珪藻土で壁を塗り、細々した部屋も使いやすく収納も増えた空間へリノベーションして売却。
高く売れるなら、多少の時間がかかってもいいと思っていたら、3組の購入希望者がいますと連絡!
今まで住んでたマンションの雰囲気とも大きく変わり、私が改めて住みたいくらいでした。マンションローンの残債も工事費用も仲介料金も全く手出しの必要がなく、信じられない!!と大喜びのオーナーでした。

事例2

マンションローンの残債も工事費用も仲介料金も手出しなしで、引っ越しができた!

築3年のマンションでしたが、築が浅い為、借入金額の返済が追い付いてなく、売却相場では、300万円近くの現金が必要でした。福岡県産材の耳納杉床無垢材のフローリングを施し、自然素材のみの珪藻土で壁を塗りました。仕上がりは、最近のマンションにナイぬくもりある空間へ大変身。
マンションローンの残債も工事費用も仲介料金も手出しなく、次の物件に満足して移っていただいたオーナーでした。


     

リンク1 リンク1