INFORMATION & BLOG

もうすぐ母の日・HANASHO(花匠)

2014年05月02日

素敵なアレンジの花束をいただくと、やっぱり嬉しいものブーケ

センスがあって、同じ価格でも他のお店とは全然違うよ!」

そんな噂を聞き、お花屋さんを訪ねてみました。
DSCF2442
HANASHO

DSCF2424

場所は薬院、今年30年目を迎えるお店です。

先代のご主人、奥様、現チーフの息子さん、娘さん、アルバイトさんと、

とってもアットホームな雰囲気。

取材中も阿吽の呼吸を感じる程、連携が取れてます♥akn♥

DSCF2430  DSCF2428

DSCF2431

店頭に色とりどりの沢山のお花がディスプレイ。

とってもいい香りにも癒されますsei

DSCF2450  DSCF2436

シンプルでセンスの良さが伝わってくる、店内。

噂通り、この日もお客様でいっぱいですひらめき

DSCF2438

造園なども手掛ける大濠花壇で修業された先代が、中央区で出店したいと28歳で

現店舗のお隣にOPEN。

神戸で修業された息子さんも合流し、現店舗へお店

DSCF2434  DSCF2447

今の時期は、芍薬にやはり定番のバラがオススメ手描きふうクローバー

芍薬は色味が変わっていく不思議なお花だとか。

蕾はピンク、開花後ベージュ色の花へと変化が楽しめます。
アレンジ

アレンジには定評があるHANASHO。(↑は3000円のもの)

ホテル、デパート、ジュエリーショップともお取引きされてます。

「大濠花壇時代のお客様に支えられ、今のお店がある」と語る先代は、

「お花を渡す時のお客様の笑顔が嬉しくて、ずっと続けてこれた」とも。

 

母の日のカーネーションは5/7昼頃入荷予定です。

今年は素敵なアレンジで、お母さんにお花を贈りませんか:)

 

福岡市中央区薬院2-16-1    tel:092-714-2188

営業時間/10:00~19:00  定休日/日曜・祭日(予約可)

 ※FAXでも注文可(最低でも1日前までに)近郊は配達OK


     

マンションのご相談は
ふくろうへ