INFORMATION & BLOG

伯玄町の由来、はっけんどん

2014年06月27日

春日市伯玄2丁目にある、伯玄社遺跡

地名の由来になった神社があるんだよ」

先日の伯玄ガーデン さんにそう伺って、訪ねてみました神社
伯玄町の由来、はっけんどん

宝町交差点近くにある、伯玄社遺跡。

拝殿は豊かな緑に囲まれています手描きふうクローバー

伯玄町の由来、はっけんどん2

弥生時代から古墳時代「1700~2300年」前にかけての墓地を中心とする遺跡です。

拝殿の北側にフェンス越しに臨めます。
伯玄町の由来、はっけんどん 3

はっけんどんとは

働き者・大食い・力持ち・頑固・おもしろい・頓知がある・正直者・医者・僧侶・

やさしい・大男・代官・農業の神・疫病を防ぐ塞神・夏患を防ぐ塞神・小倉のヒーロー。
伯玄町の由来、はっけんどん 4

●はっけんどんのエピソード
昔、春日市小倉に働き者で1日に5・4キロの飯を食い、60センチのわらじを

履くはっけんどんという大男がいました。

 

博多から筑紫野までの田をすいたり、田を耕して土手を高くし、そこに水を

流して池を作ったり、またはワラで大きな縄を作ったり、熱中症の馬を治し

たりと様々な貢献をしてきたはっけんどん。

 

春日の発展はこの様な昔の人の努力のお陰ですね。
感謝の意を込めて参拝して参りました拝む

伯玄町の由来、はっけんどん 5

沢山の遺跡や歴史深い街春日ならではの民話も沢山。

春日の魅力をこれからもお伝えしていきますね。


     

マンションのご相談は
ふくろうへ