大容量収納と風が通る庭付きの家

東区の副都心計画で博多バイパス開通(下原〜多々良中学校西交差点)により、ますます千早駅周辺エリアの発展が見込まれます。
そんな千早駅南エリアの住宅街にある、全164戸で公園やゲストルーム、
平置き駐車場の安心施設のマンションをリノベーション。

コートハンガーを配置したワイドな土間型シューズインクローゼットと、ウォークスルークロゼットで空気が流れ、収納も豊富です。洗面所とL型キッチンも2wayで、自然な換気と風が流れる家です。

Before & After

before

after

広々とした土間。ここにも大収納の棚を設置。コートなども収納でき、とても便利です。

before

after

天然顔料でペイントした紙クロスをアクセント面に採用しました。

before

after

家事の動線を考え、キッチンから洗面所へ直接行ける作りに。

Point

  • 収納力抜群の大型ウォークスルークローゼットを完備。廊下側にも扉をつけ、居室に入らずに上着等をかけられる作りに。リビングから主寝室まで通り抜けできるクローゼットは、換気がし易い作りに。

  • トイレやリビングの壁には厳しい英国基準をクリアした最高ランクの安全性を誇る全132色の水性ペンキを使用。高品質のきめの細かい天然顔料で、奥行きのある表情を見せます。

  • 福岡県産の耳納杉(みのうすぎ)を床全面に使用。耳納連山で育った杉をじっくりと時間をかけ、天然乾燥されているため、繊維が壊れにくく肌触りがよいのが特徴。さらに調湿性が高いため、四季がある日本の気候に最適です。

Gallery