ふくろう不動産株式会社

tel:0926927229

お問い合わせ 見学予約

ブログ詳細

ブログ詳細

おいしい空気の家って? 家の空気は内装でつくられる! 呼吸は大切♪

2021.05.07 | つくらし リノベーション 室内空気 自然素材について |

「私たちは1日でどのくらいの空気を吸っているのでしょうか。」

 

ふくろうのHPで何度も出てくるこのアイコン♪

HPでこちらのアイコンをクリックしていただければ、自然素材へのこだわりページへ飛び、答えが分かるのですが、今日はブログでもご紹介できればと思います!

さて、、

早速答え↓↓

 

私たちは、1日で20kgの空気を摂取しているといわれています。

飲み物や食べ物をはるかに超える空気の摂取量。。kgに換算すると、食べ物・飲み物の10倍にもなります。

 

そして私たちが摂取する空気の中で最も多く吸っているのは、室内の空気です。その量は生涯摂取量中でいうと、なんと57%も占めています。

一日の内、大半の時間を自宅で過ごす私たちにとって、自宅の室内空気の質は
とても重要なものだと思います。

 

 

室内空気は、部屋の天井や床、壁の内装材に大きく影響を受けます。

中でも床からの空気の摂取率はとても高いです。(起きた状態だと50% 寝ていると70%!)

背丈が小さな子どもやペットは、床からの距離が近いので受ける影響が大人よりも大きくなります。

 

また、大人と子どもの呼吸量は大きく変わりませんが、子どもは体が小さい分、体に対する呼吸の影響が大人の倍だと言われています。

更に子供たちやペットは大人よりも床に近い高さで過ごすため、大人よりも必然的に室内空気の影響が大きくなります。

内装材の中に、有害な揮発性有機化合物(VOC)が含まれていると、室内空気中にVOCが気化して流れ出します。

窓を開けるなどの適度な換気を行うことが健康には必須ですが、外に出たVOCはどうなるのでしょうか。外気の大気中に漂い、いずれは雨などで地中や海へと落ちていくのでしょうか。

生活にとても便利なものでも、何にでも躊躇なく使い続けて良いものかどうかは長い目でみると、私たち自身で考えていく必要があるのかもしれません。。

 

 

さらに、、、

私たちが摂取する食べ物や飲み物は、消化器官を通る間に、必要なものと不必要なものがろ過され、最終的に肝臓で分別され、血液中から体内に巡ります。

 

空気はどうでしょう??

 

鼻や口から入った空気は、肺から肺胞へ行き、肺胞からガス交換によって血液中に流れるため、ろ過されずに全身へ巡ります。

しかし、吸い込んだ空気はただ無防備というわけではありません。

鼻から吸い込んだ空気は、粘液や繊毛等によって、ホコリやウイルス・細菌が体内へ入り込むのを防ぎ、扁桃リンパ組織によってさらに異物の混入が防御されるそうで、70%の防御率だとか。。。鼻呼吸すごいですね~!

さらに、鼻からの空気は加湿・保温もされ、健康に欠かせないのだそう。

読んでいる今、ぽかんと口が開いてる人は、口を閉じて鼻で新鮮な空気を吸いましょう♪

 

異物が体内に入ったとしても、健康な体の免疫機能が正常に働くことで、異物に対しての防御は働きますが、、、

 

やはり、体内に入れるものの「質」に着目し、こだわることは私たちができる最善の策だと思います。

 

「空気の質」こだわってみませんか?

 

つくらしの家は、自然素材や地産地消にこだわった内装素材を用いて、

天然素材で調湿された、きれいな美味しい空気の家を目指しています。

詳しくはHPをぜひご覧ください。

 

 

健康な体は何にも代えがたい宝物♪

本当に体に良いことは、自然環境にもやさしいこと。

なぜなら、わたしたち人間も地球にうまれた自然のほんの一部ですもんね♪

 

つくらしは、人にも地球にもやさしい、本当の健康を考えた住まいをご提案しております♪

 

★販売中のつくらしはこちら →販売中のリノベーションマンション

★見学をご希望の方はこちら→見学予約

タグ タグ:, , , , , , , , ,

マンションの売却について
お気軽にお問い合わせ下さい
0926927229
お問い合わせ

 近の記事

 テゴリー

 ーカイブ

 

〒813-0043 福岡市東区名島4丁目31番13号

TEL:092-692-7229

© 2018 ふくろう不動産株式会社